無料で充実の機能

簡単に使える ストレスチェックシステム手間コスト大幅削減

厚生労働省
ストレスチェック制度 完全対応
SECURITY ACTION
自己宣言二つ星 安心のセキュリティ
従業員メンタル不調の
あらゆるリスクを予防 お試しEAP1ヶ月無料

ストレスチェックのお悩みを解決

ストレスチェック導入しないと。 でも、手間もコストもかけたくない。
外注しているストレスチェックの
コストが高い・・・安くできないかな。
労基に提出する書類や
実施計画の作成が面倒だ・・・。

KIRIHARE EAP ストレスチェック 4つの特徴

無料でも充実

「無料で使えるシステム」は他の有料システム契約が条件だったり、無料では機能が制限さていることが多いです。 しかし、KIRIHAREはストレスチェック実施に必要な機能をすべて無料でご利用いただけます。

丸投げも可能

無料でも充分便利にご利用いただくことができますが、有料オプションをお申し込みいただくことで、面倒なストレスチェック制度のための書類作成などをすべて代行。 ストレスチェックに関することは丸投げでOKです。

つかいやすさ◎

KIRIHAREは、企業の担当者さまにとっても従業員さまにとっても、カンタンで使いやすいUIにこだわりました。 実施から結果の閲覧、産業医への面談予約までストレスフリーなストレスチェックを体感していだだけます。

お試しEAP

KIRIHAREはEAP(社員支援プログラム)プラットフォームです。 従業員のメンタルヘルス不調を予防し、大事な人材の流出を防ぐコンテンツが充実。 1ヶ月のお試しEAPをご利用いただけます。

無料でストレスチェックシステムを導入するなら KIRIHAREストレスチェック

外部EAP KIRIHARE ストレスチェック 料金のご案内

無料プラン

0円 従業員数に関わらず
・ストレスチェック実施計画作成 ・受験対象者リストインポート ・集団分析結果の閲覧 ・LINEによるストレスチェック実施 ・従業員へチェック実施の通知送信 ・未実施の従業員へ一括で催促通知 ・産業医面談の予約

サポートプラン

従業員数 199名以下 44,000円/回
従業員数 200名以上 220円×人数/回

無料プランの機能に加えて ・システムのユーザーサポート ・リストのインポートを代行 ・労基に提出する書類の作成を代行

外部EAP KIRIHARE ストレスチェック機能の詳細とご利用の流れ

01
アカウントを作成する

「無料アカウントを作成する」のボタンから登録画面を開き、必要事項を入力して送信すれば登録完了です。 すぐにログイン用URLのお知らせがメールで届きます。

サポートプランへのお申込みをご希望の場合は、無料プランのアカウントを作成した後、「資料請求・お問い合わせ」フォームからお問い合わせください。
02
受験対象者の従業員を登録する

従業員登録メニューから従業員情報を登録します。 ExcelやCSVのテンプレートをダウンロードし、必要な項目を入力しインポートします。すると、一括で従業員情報を登録することができます。

従業員情報の登録が完了したら、従業員に対し一括で招待メールを送信します。招待された従業員は、招待メールからLINEで友達登録をします。
03
ストレスチェックプランを作成する

ストレスチェックメニューからストレスチェックプランを作成します。 ストレスチェックを実施する期間や、産業医面談を希望する従業員がいた場合のメールの送信先もここで設定します。

期間の設定が完了したら、受験対象者の従業員を確定し、ストレスチェック実施のお知らせを一斉にプッシュ通知します。未実施者への催促通知も行うことができます。
04
従業員がストレスチェックを実施する

対象の従業員がストレスチェックを実施します。 LINEに届いた通知から、スマホで簡単にストレスチェックを受けていただくことができるので従業員の業務時間を圧迫しません。

ストレスチェクを受けたら、自身の結果をグラフで確認することができます。高ストレス者と判断された場合は、そのままスマホで産業医との面談を申し込むことも可能です。
05
産業医と面談する

面談を希望する従業員と産業医が面談を実施します。

従業員から産業医面談の希望があった場合は、管理者にメールでお知らせされ、産業医面談希望者を一覧で確認することも可能です。 面談する産業医は、労基へ提出する「面接指導結果報告書」に直接記入できるので、改めて作成する手間がかかりません。
06
集団分析とメンタルヘルス不調の予防

ストレスチェックを実施したら、集団分析レポートを閲覧することができます。 ストレスの状態や原因を分析することができ、従業員登録時に部門を設定することで部門ごとの分析も可能です。

KIRIHAREはストレスチェックだけでなく、メンタルヘルス不調の予防コンテンツを提供しております。 1ヶ月間は無料でお試しいただけますので、貴重な人材の流出を防ぎ、健康経営にするため役立てましょう!

無料でストレスチェックシステムを導入するなら KIRIHAREストレスチェック

使いやすさにこだわったUI

「システム導入と聞くと、なんだか難しそう」 「パソコンにあまり詳しくないけど大丈夫?」

そんな不安もあるかと思いますが、KIRIHAREストレスチェックの1番の特徴はなんと言ってもわかりやすさ・使いやすさに特化したUI(ユーザーインターフェース)です。 管理画面には必要最低限の情報のみ。 ご利用方法のマニュアルも完備しているので、Excelが使える程度のパソコンスキルがあれば誰でもかんたんに使いこなすことができます。

安心のセキュリティ

01
安心の2段階認証と管理権限

ログインには2段階認証を用いているので、アカウント情報の流出によるリスクをおさえることができます。 また、管理ユーザーには閲覧権限を設定することができるので、複数名で管理する場合でも、不要なプライバシー情報は閲覧されないように設定することができます。

02
AWSクラウドセキュリティ

KIRIHAREストレスチェックは、AWS(アマゾンウェブサービス)で構築されたシステムです。 セキュリティ機能はアマゾンが提供しており、世界最高水準です。 そのため、サーバー攻撃などによる情報漏えいリスクも最小限におさえることができます。

>>AWSでのデータプライバシー
03
SECURITY ACTION自己宣言

KIRIHAREは、安全・安心なIT社会を実現するために創設さた「SECURITY ACTION」の自己宣言をしています。 「SECURITY ACTION」とは中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。 ユーザーの情報セキュリティを、責任を持って保護することをお約束します。

>>SECURITY ACTION 公式サイト

従業員のメンタルヘルス不調を予防

従業員のメンタルヘルス不調を放置するとこんなリスクがあります。

休職コスト 約1,500万円/年 新規採用コスト 約500万円/年 訴訟などのリスク 企業のイメージダウン
だからこそKIRIHARE EAPは、 メンタルヘルス不調の予防に注力しています。
心の不調は、身体の不調以上に気づきにくく、気付いたときには重症化しているケースが多いです。 大切なのは自分で心のケアを意識すること。 つまり「予防」です。 KIRIHAREはメンタルヘルス不調の 予防・発見に注力し、 重症化を防ぐことを狙いとしています。
KIRIHAREストレスチェックをご利用いただくと、 1ヶ月無料で、KIRIHARE EAPコンテンツの1部をお試しいただけます。

>>KIRIHARE EAPについて詳しくはこちら

無料でストレスチェックシステムを導入するなら KIRIHAREストレスチェック

MENU