counselor

KIRIHAREでは、臨床心理士のカウンセラー様が活躍できる場を
ご提供するために全力です。

オンラインカウンセリングプラットフォーム KIRIHAREとは

開業臨床心理士の専門性の紹介

先生の専門性や経験を詳細に開示して、カウンセリングが必要な方に適切に、利用者様にお伝えします。
臨床心理士の専門性や能力をお客様に適切にお伝えして、利用者様に専門性を伝えるほど、評価が高まり、予約が入りやすくなります。
広報活動(SEOや広告出稿)は全て当社で行います。

開業臨床心理士のWEB支援

先生が利用者様とのWebでのカウンセリング開始するまでの、初期導入を支援致します。

臨床心理士と患者様のマッチング

利用者様が気軽にカウンセリングが利用できるように、利用者様の支援を行います。
利用者様は、特別なアプリケーションのインストールの必要がなく、スマホだけでカウンセリングを受けることができるため、簡単にはじめることができます。
システムを利用するための、お客様のサポートは、当社で行います。

臨床心理カウンセリングの現状

世界でうつ病に悩む人が、2015年に統計3億2200万人にのぼる。 この数字は全人口の,約4%にあたり、 ここ10年で18%増加(ダイヤモンドオンライン)。

日本では、推計506万人がうつ病(または予備軍)。

薬物治療だけでは、一時的な症状が抑えられるが 根本的な治療は難しい。

臨床心理士の仕事内容の価値判断が十分でなく、お客様に専門性を理解してもらうのに時間が掛かってしまう

KIRIHAREはカウンセラー様の以下の課題を解決します

潜在顧客へのコニュニケーション

Webでの広告運用などで、潜在顧客に積極的にアプローチし、カウンセラ様の予約数を増やします。

ユーザがカウンセリングを受けたくなるような情報を提供

専門性が高い心理士の情報をユーザにわかりやすい形で提供します。スマートフォンアプリケーションなども提供予定です。

料金・手数料

重視する価値観

臨床心理士の情報を詳細に開示して、カウンセリングが必要な人にマッチングする。 また、臨床心理士や個性や能力が詳細に開示されるため、専門性を高めるほど評価が高くなり価格競争に強くなる。

病気と診断されていない方も気軽に登録でき、 開業している臨床心理士にユーザーが気軽にカウンセリングを受けられるようにする。

開業臨床心理士の営業活動を応援する。