社員のストレスチェックならKIRIGARE EAP|ストレスチェックシステム
EAP導入のご相談はフリーダイヤルからどうぞ

0120-659-646(受付時間 平日9:00~18:00)

トップページ ストレスチェックシステム 心理テスト セルフケア プレカウンセリング カウンセリング ハラスメント相談

ホーム>ストレスチェックシステム

無料新規アカウント登録

KIRIHARE EAP ストレスチェックシステムでは

8つの機能が
無料でお使いいただけます!

受検対象者リストの
インポート(Excel,CSV)

ストレスチェック
実施計画の作成

対象者へ受検開始の
お知らせを一斉送信

未受検者の受検を
促す通知設定

産業医面談を行う
従業員の一覧化

面談日時や場所の
設定・通知

自動で集計した
集団分析の結果閲覧

高ストレス者数や
属性情報の把握

Q. ストレスチェック制度とは?

A. ストレスチェック制度とは労働者のストレスが現在どのような状態にあるのかについて調べる検査です。
労働者が自身のストレス状態を知り、うつ病などの精神障害をを未然に予防することを主な目的としています。

メンタルヘルス不調の予防

高ストレス者のケア

職場環境の見直し

KIRIHARE EAP
5つのポイント

Point1

厚労省が義務化している
法律に基づいた
ストレスチェックに対応

Point2

ストレスチェックの際に
工数となる作業は全て
システムが対応

Point3

従業員はいつでも
LINEで簡単に
ストレスチェックを受検

Point4

人事は専用の管理画面より
リアルタイムで社内の
メンタル不調者の割合を把握

Point5

ストレスチェック実施ごとに
定点観測が可能
メンタルヘルスの変化を察知

機能詳細


KIRIHARE EAPのストレスチェックシステムの機能紹介をご紹介します。
システム使用料は全て無料です。

POINT1

法律に基づいた
ストレスチェックシステム

従業員数によって制度が異なる…?

企業で実施するストレスチェックは、常時雇用する従業員が50名以上の会社(実施義務あり)と常時雇用する従業員が50名に満たない会社(努力義務あり)に分かれます。

Q.実施義務とは…?

A.実施することが義務付けられており、違反した場合は、刑事罰や行政罰などの罰則がある。

Q.努力義務とは…?

A.積極的に努力することを義務づけていますが、法的拘束力や罰則がなく、どの程度対応するかは企業ごとの裁量に委ねられている。

KIRIHAREのストレスチェックでは、厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」を元に作成しています!
労働安全衛生法にも対応するストレスチェックがなんと無料で、LINEで手軽に実施できます。

Q.なんで無料なの?

A.ストレスチェックは必要なアプローチの1つに過ぎないため、どの企業さまにも永続無料で提供し、従業員の心の健康を守る貴重なリソースを、その他のサービスに注いで欲しいという想いから無料としています。

POINT2

高ストレス者を見逃さない

ストレスチェック実施計画の作成

トップ管理画面にてストレスチェック実施計画を作成することができ、実施スケジュールを管理することが可能です。ストレスチェック時に必要な情報を簡単に登録できます。

管理画面
リストを読み込み

受検対象者リストの
インポート

専用のファイル(Excel,CSV)に必要な従業員の情報を入力後、ボタン1つでシステムに一括で取り込めます。氏名・部署・職種・雇用形態などの情報を分かりやすく表示して簡単に管理することができます。

従業員マスタ画面

他にも嬉しい機能が満載

PUSHメッセージ一括送信

「PUSHメッセージ一括送信」を押すと従業員のLINEへ一斉に「ストレスチェックを実施期間中に実施しましょう」というメッセージが送信されます。

スケジュール実行

受検することを忘れてしまった従業員のために定期的に受検を促す催促通知がLINEへ送る機能です。

産業医面談希望者の一覧化

面談希望者を管理画面にてリスト化することが可能です。管理画面で一元管理・設定が出来るため、大幅に事務作業の工数が削減できます。

POINT3

ストレスチェックはLINEで簡単に!

社内で受検すると、忙しさのあまりバタバタと適当に回答した…なんて経験ありませんか?
KIRIHAREのストレスチェックは、LINEで簡単に受検できるので、従業員は、自分の好きなタイミング、好きな場所でリラックスした状態で回答できます。

ストレスチェック画面

①ストレスチェック画面

グラフで見る結果

②グラフで見る結果

より細かい結果

③より細かい結果

産業医面談も希望できる

④産業医面談も希望できる

高ストレス者と判定された従業員は、LINE上で産業医面談の申込みが可能です。(その場合、従業員情報が会社へ通知される旨の同意を取ります)
従業員が「会社を介さず、カウンセリングを受けたい」という希望がある場合は、KIRIHAREのカウンセリングサービスをLINEから直接予約できる仕組みです。

ストレスチェック結果の分析
POINT4

集団分析の結果の
閲覧

性別・年代別比較はもちろん、部署、職種、職位、雇用形態など様々な項目で、社内全体の従業員のメンタルヘルス状況を瞬時に把握できます。集団分析より、自動で算出される数値は、書類作成時の担当者の負担を軽減することも大きなメリットとなります。

集団分析の画面
リストを読み込み
POINT5

メンタルヘルスの変化を
定点観測

KIRIHAREのストレスチェックシステムは、年に何回実施しても無料です。労働安全衛生法に定められた年1回の実施の他に定期的にテストを実施することで、社内の高ストレス者の割合を各月もしくは季節ごとに定点観測することが可能です。

従業員マスタ画面

EAPの導入なら KIRIHARE EAP(社員支援プログラム)for Business

TEL 0120-659-646

(受付時間 平日9:00~18:00)

まずは無料で資料請求する