簡単で無料のストレスチェックはどれがいい?チェックリストの診断結果の見方を知りたい

ストレスの原因

ストレスは主に外的環境によって人間の体や心に悪い影響を与えられ、心身の状態が悪くなることをいいます。

この影響を与える要因が「ストレッサー」です。

ストレスを放置すると、気持ちの変化だけでなく体の症状にも表れ、やがて疾患へとつながる危険性がありますので、ただのストレスだからと放置するのは禁物です。

ストレッサーは原因を特定できないことが多く、気づいたときは回復までに時間がかかってしまう場合もあります。

常日頃からストレスチェックをすることで、気持ちや体の変化に注意しましょう。

 

簡単で即結果がわかるストレスチェックテスト

ストレスチェックはクリニックなどで有料で受けられますが、継続して受けることが最も効果的なので、無料のチェッカーを使用するのもおススメです。

ストレスという、きわめて個人的なものを扱うので職場で行うときはプライバシーが守られる環境を用意する必要があります。

そこで、活用されているのがオンラインで行えるストレスチェックです。

個人のパソコンやスマホで気軽にチェックができ、プライバシーも守られるので安全に実施ができます。

 

AltPaperストレスチェックキット(ウェブ版)

AltPaper(アルトペーパー) ストレスチェックキット診断プログラムは、無料体験版があります。

無料体験版でも質問は57問と本格的です。

 

チェック時間は5分から10分程度で終了するので、毎日の生活に負担なく取り入れられます。

 

ストレスチェックテスト(ストレス診断テスト)

ストレス症状の代表的な30項目を「YES」「NO」でチェックします。

ストレス初期に出やすい症状と、慢性的にストレスを感じるときに出やすい症状があり、あてはまる症状を見るだけでもストレス度合が感じられるようにできています。

 

30項目すべてチェックを終えたら「診断する」をクリックすると結果がすぐに見られます。

簡単にストレス状態が把握できるので取り入れやすいストレスチェックです。

 

ストレス度チェック(不知火式)

株式会社ジャパンEPAシステムズによるストレス度チェック(不知火式)です。

40問のストレス症状を、あてはまる、ときどきある、ない、の3種類の中から選択します。

 

こちらも判定結果がすぐに出るので、今どれくらいのストレスがあるのか簡単に把握できます。

時間は5分から10分ほどで完了します。

 

ストレススキャン

メディアでも多く取り上げられているストレスチェックアプリです。

こちらはアプリに指を置くだけなのでさらに簡単にストレスチェックができます。

指をカメラに2分間おいてストレスを測定することが可能です。

 

心拍の波形を測定し分析をすることでストレス状態を数値で認識できるようになっています。

「心拍変動解析」の技術は、まだ一般的ではありませんが宇宙飛行士の健康管理にも利用されています。

 

5分でできる職場のストレスチェック

質問は57問あります。男性か女性かを選択し、設問に答えていく形式です。

回答は現在の状況を4択から選んでいきます。

 

シチュエーションが用意されているので、それぞれの状況で自分が感じる心理状態を再確認できます。

 

ストレスをチェックすることでメンタルを把握し健康につなぐ

簡易的なストレスチェックですが、すぐに結果が見えることで自分では客観的に見えないメンタルの状態に気づけます。

ストレスは放置したり、我慢したりすると疾患にかかる可能性が高くなります。

 

ストレスチェックのチェック項目は、精神的・身体的な状態を合わせて30問から50問ほどで設定されており、どれも10分弱で結果まで確認できます。

簡易なストレスチェックは、メンタルクリニックのホームページ上でも公開されていますので活用してみましょう。

 

KIRIHAREのストレスチェックシステムについて

労働者が50名以上の場合、年に1回実施義務のあるストレスチェックですが、KIRIHARE EAPサービスが提供するシステムを使えば、無料で運用いただけます。

厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」を使用しているため、企業側で質問票をダウンロードする手間などいらず、手軽にストレスチェック計画を作成!

その他、ストレスチェック実施支援(従業員へテスト実施を促す一斉プッシュ通知など)や、産業医面談日の設定・通知、面倒な事務作業や集計、集団分析の実施なども弊社が提供するシステム上で全て完結!

ストレスチェックシステムは、永続無料でご利用いただけますので、気軽にお問い合わせください。

 

サービスの詳細は、以下URLよりご確認いただけます。

▽KIRIHARE EAP(ストレスチェックシステムについて)
https://kirihare.jp/index2.html

▽資料請求
https://share.hsforms.com/18kN8rZspTq2MAEOFbwW_gg5m6sq

▽新規登録(人事ご担当者様向け)
https://kirihare.jp/ap/user/register

▽貴社の状況に合わせたサービス内容をご提案します。無料相談はこちらから
https://meetings.hubspot.com/operation9/kirihare-eap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です